Amazonギフト券現金化

【注意】Amazonギフト券の買取は1枚10万円までしか受け付けてくれないので覚えておきましょう

【注意】Amazonギフト券の買取は1枚10万円までしか受け付けてくれないので覚えておきましょう

Amazonギフト券は、最大で10万円のAmazonギフト券が用意されています

ただ、色々な方法を使えば、10万円以上のAmazonギフト券を1つにまとめられるサービスもあり、かなり高額なAmazonギフトコードを持っている方もいます。

Amazonギフト券の買取業者は、10万円以上の額面を持っているAmazonギフト券は買取できないと伝えています。

かどうかの見極めが難しいためで、大半の業者は10万円までに制限しつつ、10万円までのAmazonギフト券の組み合わせであれば買取を可能にしています。

10万円を超えるAmazonギフト券はなかなか見ない

Amazonで販売されているAmazonギフト券は、最大の金額が10万円未満であり、10万円というAmazonギフト券自体もなかなか見られません。

10万円を超えているようなAmazonギフト券の場合は、Amazonで発行されているのか不安に感じる業者も多くなるので、正規のAmazonギフトコードなのか判断が難しいです。

そこで10万円を超えるAmazonギフト券については、買取を断っています。

Amazonギフト券は、正規で発行されているものが買取の対象です。

Amazonで販売されているものだけでなく、他のサイトから譲ってもらうAmazonギフトコードなどもありますが、額面がAmazonで販売されている範囲に該当しない場合、買取の対象から外れてしまいます。

多くの業者は3000円以上10万円未満での買取

Amazonギフト券の買取は、最低でも3000円程度は持ち込まないと駄目で、3000円未満のAmazonギフト券は買取対象から外れることも多いです。

一方で、最大の数字は10万円が限界で、10万円未満の数字を適応している業者もいます。

500円のAmazonギフトコードなどは買取の対象にならないので、どれだけ集めても買取してもらえないと考えてください。

多くのAmazonギフト券を組み合わせて買取価格を上げよう

10万円までのAmazonギフトコードであれば、どのような組み合わせで買取に出しても構いません。

また10万円を超えてしまうような買取でも、1枚が10万円を超えていないのであればすべて買取が行われます。

Amazonギフト券は、組み合わせによって買取価格が上昇したり、換金率アップの期待も高まります。

10万円のAmazonギフトコードを大量に出して、換金してもらうという方法は非常によく、換金率アップの期待も高まります。

Amazonギフト券の組み合わせをしっかりと考えたうえで、自分が欲しい現金に合わせられるように買取を検討していくといいでしょう。

業者側の説明もしっかり見ておくと安心です。

  • この記事を書いた人
アバター

山本かおる

1987年東京生まれ。大学卒業後、金融畑に入るも業種の堅苦しさに慣れず3年間務めた後退社。その後サラ金や現金化業者など金融機関より少しラフな職場を選び5年ほど勤務。その経験を活かし世の中に業界の情報を周知したいと思い一念発起ライターに転身。 職業上知り得た内部情報や実務経験を基にリアルな記事を執筆している。

-Amazonギフト券現金化

Copyright© エンキャッシュ , 2021 All Rights Reserved.