Amazonギフト券現金化

現金化業者に潜んでいる悪質業者を見分けるポイントを3分で理解する!

現金化業者の中に潜んでいる悪質業者に気を付けましょう!換金率を比較することが見分けるポイント

現金化業者の中には悪質業者がいます

クレジットカード現金化同様に、ギフト券の現金化についても悪質業者が紛れ込んでいます。

悪質な業者が絡んでいると、現金化された時に大きな損失が計上されます。

特に振り込んでもらえない、買取価格が50%程度しか得られないなどの問題が起きますので、いい業者を先に調べておくことはとても重要なのです。

現金化業者の情報は先に調べよう

現金化のためには、ギフト券の買取業者を調べます。

クレジットカード現金化の場合は、現金化に協力してくれる業者を検索していましたが、ギフト券の場合は買取業者を調べていきます。

買取業者が、どのような割合でギフト券を購入して、現金に変えているのか調べておきます。

多くの人は、換金率を調べるはずです。換金率が高ければ高いほど、安心できるように思われますが、実は間違った記載をしている悪質な業者もいます。

換金率ですが、Amazonギフト券の場合は90%前後が多いので、この数字を目安として業者のチェックを行ってください。

95%などと書かれている業者は注意したほうがいいでしょう。

また、ギフト券の買取手順がしっかり示されていない業者の場合は、買取を行っているのかがわかりづらいので、依頼を出さないほうがいいでしょう。

悪質業者は手数料を多く請求する

悪質な業者の場合は、手数料を多く請求する傾向にあります。

手数料は、換金率の数字で取っていますので、本来なら手数料を請求されることはないのですが、悪質な業者は手数料を追加で請求します。

振込手数料や現金化する際の手数料が必要と話して、いつの間にか多くの手数料を請求していくのです。

手数料を取られてしまうと、せっかくのギフト券が無駄になり、あまり現金を得られません。

最悪のケースは、50%以下の現金しか振り込まれず、明らかに買取価格が安いと思ってしまいます。

ギフト券を現金化する際に前もって情報収集しておくと後が安心

ギフト券現金化も、できる限り情報収集を行ってください。

同時に、ギフト券の中でも買取価格の高い券種と、安い券種を確認してもいいでしょう。さらに、悪質業者についての調査を行って、買取価格が高いことを確認しておきます。

買取価格の高い業者ほど、本来の換金率を表示しているので、かなり信頼感があります。

買取価格をごまかしている業者ほど、換金率の数字が異常に高い傾向もあるので、高い還元率を提示している業者は気を付けましょう。

更に、レビューや口コミのチェックも欠かさずに行い、多くの人に利用されていることも知っておくと安心です。

  • この記事を書いた人
アバター

山本かおる

1987年東京生まれ。大学卒業後、金融畑に入るも業種の堅苦しさに慣れず3年間務めた後退社。その後サラ金や現金化業者など金融機関より少しラフな職場を選び5年ほど勤務。その経験を活かし世の中に業界の情報を周知したいと思い一念発起ライターに転身。 職業上知り得た内部情報や実務経験を基にリアルな記事を執筆している。

-Amazonギフト券現金化

Copyright© エンキャッシュ , 2021 All Rights Reserved.