Amazonギフト券現金化

実は知らずに損してる!?ギフト券換金の重要なポイントはギフト券の種類を間違えないこと!結構いますよ間違えている方

実は知らずに損してる!?ギフト券換金の重要なポイントはギフト券の種類を間違えないこと!結構いますよ間違えている方

amzonギフト券、iTunesカード、GooglePlayカードを現金化するギフト券買取サイトを利用するとき共通のこと

amzonギフト券、iTunesカード、GooglePlayカードを換金する際に利用するギフト券買取サイトは、申込フォームに入力して、情報をチェックしています。

この情報を間違えてしまうと、申込内容の不備と判断されますので、最初からやり直しを迫られます。

場合によっては、買取にかかる時間が多くなってしまうので、絶対に間違えないようにしましょう。

申込フォームで特に間違えやすいのが、ギフト券の種類です。

タブを使って選択する形式を採用しているものの、ギフト券の種類を変えないまま申込を行い、間違えるケースが続出しています。

初期の状態はAmazonギフト券が多く間違えやすい

iTunesコードを買取してもらいたいとき、Google Playコードを買取してもらいたいときは、ギフト券の種類を変更します。

初期の状態では、Amazonギフト券で選択されていますので、多くのサイトでは変更しなければなりません。

Amazonギフト券が一番買取されているギフト券なので、換金業者はAmazonギフト券を初期設定で一番上にしています。

ただ、買取してもらうコードが異なる場合には、必ずAmazonギフト券から変更してください。

そのままAmazonギフト券で買取手続きが行われると、提示されているコードが違うと判断されて、買取手続きのやり直しが提示されます。

やり直しは、1から申込フォームの入力を行うので、非常に面倒に感じるでしょう。

コードの入力を間違えてもやり直しに

申込フォームの後で、実際に買取をしてもらうコードを送信しますが、送信したコードに誤りがある場合は、「申込内容を最初からお願いします」と言われます。

特にコードを何度送信しても買取手続きが完了できない場合は、申込内容に問題があると判断されて、最初から記入をやり直します。

非常に面倒な手続きを迫られるだけでなく、コードの間違いが原因ではない可能性もあるので、申込内容やコードについては念入りに確認を取ってください。

正しく手続きができれば1時間で買取完了

正しい手続きが行われると、ギフト券の換金までに1時間程度の時間を使い、振り込みが完了します。

振り込みが完了した時点で、買取手続きは終了です。

買取業者の対応などを見て、いいと思えるなら次のギフト券換金でも利用してください。

ただ、対応に悪い部分が見られたり、買取業者が振り込みまでに時間をかけているようなら、他の業者を選択する決断も行ったほうがいいでしょう。

できる限り買取業者のいいところを見つけつつ、次の買取にも生かしていくのです。

<p>関連記事⇒<a href="https://genkin-ka.net/amazon/high-demand-card/" title="Amazonギフトコード、iTunesギフトコード、そしてGoogle Playギフトコードでの換金は需要の高いものを出したほうがいい">Amazonギフトコード、iTunesギフトコード、そしてGoogle Playギフトコードでの換金は需要の高いものを出したほうがいい</a></p>

  • この記事を書いた人
アバター

山本かおる

1987年東京生まれ。大学卒業後、金融畑に入るも業種の堅苦しさに慣れず3年間務めた後退社。その後サラ金や現金化業者など金融機関より少しラフな職場を選び5年ほど勤務。その経験を活かし世の中に業界の情報を周知したいと思い一念発起ライターに転身。 職業上知り得た内部情報や実務経験を基にリアルな記事を執筆している。

-Amazonギフト券現金化

Copyright© エンキャッシュ , 2021 All Rights Reserved.