Amazonギフト券現金化

iTunesギフトカードの買取は換金率がとても重要!

iTunesギフトカードの買取は換金率がとても重要!

iTunesギフトカードは、多くの方に利用されているギフトコードです。買取も多く行われているメリットを持っていますが、換金率という部分ではそこまで高くない現状もあります。
なぜ換金率が高くならないのか、そして換金率を高めて、買取価格を増やす方法がないのかをまとめました。

iTunesギフトカードの換金率はAmazonギフト券よりも小さい

iTunesギフトカードは、換金率がAmazonギフト券よりも20%近くも低く、換金率は70%程度が基本です。あまり高くないように感じられますが、iTunesギフトカードの買取というのは需要があまり高くないため、現状は70%を少し超える程度でしか換金されません。
理由としては、Amazonギフト券よりも使える場所が制限されていること、そして商品の購入が限られている点です。iTunesギフトカードは、iTunesで商品を購入していくのですが、デジタルコンテンツが販売の主流です。後はアプリ課金などに利用する程度で、実際に手元に来る商品というのはほとんど購入できません。一方でAmazonギフト券の場合は、実際に手元に来る商品を安く購入できて、満足度が高いのです。
さらに、androidを活用している方が、iTunesギフトカードを利用する機会はほぼありませんので、利用する人が制限されるという部分で少し買取価格が下がってしまうのです。

iTunesギフトカードの買取価格を高める方法

少しでもiTunesギフトカードを高く買取してもらいたいなら、まずは買取を行っているネットの業者をチェックしましょう。業者によって若干ですが換金率の違いはありますので、少しでも買取価格を高められる会社を使ってください。
もう1つは、iTunesギフトカードを大量に持ち込むことです。残されているiTunesギフトカードをすべて買取に出して、1万円以上のギフトコードを出しておきましょう。1万円を超えていると、換金率を高くする業者も多数いますので、通常よりも少しだけ買取価格を高められます。
なお、10万円を超えるような金額だと、更に換金率が高まる可能性もあります。大量にiTunesギフトカードを持っている方は、買取のために一括でギフトコードを提供するようにしましょう。

iTunesギフトカードは買取サービスを使うべきなのか

オークションで販売されているiTunesギフトカードも、実は80%程度しか買取ができません。しかも手数料を差し引かれますので、最終的には70%程度の換金率に収まってしまいます。

買取サイトで換金した場合、70%~状況によっては88%の高額換金が「即日」できるので時間に余裕がない方にもオススメです。

手間、手数料の安さ、換金率の高さ、振込の速さ、現金入手の速さ、などを考えると、iTunesギフトカードの換金はあらゆる面において秀でているカード買取サイトの利用を推奨します。

  • この記事を書いた人
アバター

山本かおる

1987年東京生まれ。大学卒業後、金融畑に入るも業種の堅苦しさに慣れず3年間務めた後退社。その後サラ金や現金化業者など金融機関より少しラフな職場を選び5年ほど勤務。その経験を活かし世の中に業界の情報を周知したいと思い一念発起ライターに転身。 職業上知り得た内部情報や実務経験を基にリアルな記事を執筆している。

-Amazonギフト券現金化

Copyright© エンキャッシュ , 2020 All Rights Reserved.