Amazonギフト券現金化

買取業者で高額買取を狙うなら1万円未満の電子ギフト券を現金化するのは待って!

買取業者で高額買取を狙うなら1万円未満の電子ギフト券を現金化するのは待って!

1万円未満の電子ギフト券換金は満足度が低い

電子ギフト券の現金化では、基本的に1万円以上の電子ギフト券が必要です。

1万円未満の電子ギフト券を売りに出してしまうと、換金率が非常に小さくなり、思っていた以上に安く買い取られてしまいます。
換金の際に最も重要なことは、1万円以上の電子ギフト券を買取してもらうことです。

1万円以下の電子ギフト券の買取は、業者にとっては金額が小さいため、安く買い叩かれてしまいます。損をしないためには1万円からの換金をオススメします。

1万円未満の電子ギフト券は換金率が低い

1万円未満の電子ギフト券については、換金率が非常に低いこともあり、わずかな現金しか得られません。

90%を下回るような換金率を提示してくる会社もあるくらいで、ギフト券の換金率をひどく下げられ、期待を裏切られることもしばしばです。

1万円以上の電子ギフト券を現金化すれば、高い換金率で現金化ができます。

高い換金率を狙うには、1万円以上が必要であり、1万円未満と1万円以上では大きく差がつきます。

繰り返しますが、電子ギフト券で多くの現金を得たいと思っているなら、1万円以上の電子ギフト券を換金することが重要です。

スクラッチは削らないで!

電子ギフト券の現金化で注意すべきポイントは、スクラッチ部分にあります。

スクラッチの部分を削ってしまうと、買取価格が低くなります。

換金率に関係なく安い金額にされますから、スクラッチ部分は触れないようにしましょう。

Amazonギフト券の場合は、スクラッチで削る部分があります。

スクラッチの部分が削れていると、既に利用されていると判断されてしまいます。

また、買取業者が買取後に販売する際、あまり高くない金額で売りに出さなければならないので、儲けが多くならないの進んで買取をしようとはならないのです。

スクラッチがついているカードや、テープによってコードを隠されている部分は手を付けないでください。

現金化を行う際、未使用品と判断されない限り、高い換金率での現金化は不可能です。

換金率は気になる業者ごとにチェックして比較しよう

気になった買取業者を何軒か見つけて、公式ホームページをチェックしましょう。

その際、必ずギフト券の換金率をチェックして比較しましょう。

換金率が高いとされている業者よりも、安い業者のほうが積極的に宣伝は行っていますが、高い換金率を持っている業者にギフト券の買取依頼を出したほうが得をします。

ネットで利用できる買取業者についてもチェックしてください。ネットで運営している業者の場合は、換金率がアップするキャンペーンを行っていたり、買取価格がアップするコツについても記載があります。

ギフト券の現金化で現金をできる限り多く手に入れたいなら、換金率の高い業者の中から安心して利用できる業者を見つけましょう。

  • この記事を書いた人
アバター

山本かおる

1987年東京生まれ。大学卒業後、金融畑に入るも業種の堅苦しさに慣れず3年間務めた後退社。その後サラ金や現金化業者など金融機関より少しラフな職場を選び5年ほど勤務。その経験を活かし世の中に業界の情報を周知したいと思い一念発起ライターに転身。 職業上知り得た内部情報や実務経験を基にリアルな記事を執筆している。

-Amazonギフト券現金化

Copyright© エンキャッシュ , 2021 All Rights Reserved.