新幹線回数券、貴金属、ブランドもの、amazonギフト券|クレジットカード現金化用の商品は何が怪しまれない?

クレジットカードでの大量獲獲得は怪しまれる

この記事は約 2 分で読むことができます。

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードの買い物枠を現金に換えるという技術です。

クレカが一般化し開始出来てからというもの、買い物枠現金化のテクニックはどんどん多様化していき、転売に使用する商品も諸々なものが使われるようになりました。

ブランド関連のアイテムは無論ですが、時計やゲームなど、多様な商品がクレジット決済されたあとに転売され、現金へと変わっていきました。

もっとも評判の高かった換金商品の一つがアイテム券や新幹線チケットといった金券で、高い換金率が大注目の訳と言えるでしょう。

換金率の高い金券を用いてクレカの現金化をしようとする人が増大し、カード企業も活用者の動向に目を光らせるようになりました。

買い物枠を現金に換えようとしている人はそのあと自己破産などをする事もあるため、カード法人としては何とかして阻止したいと心積もりていたのです。

それ故、目下ではアイテム券をクレジットカードで購買する事がそんなにできなくなりましたし、大量買い物してしまうとカード企業から照会があったり、カードが活用停止になってしまうという事もあります。

先ほどもお伝えしたように、カード企業は普通に換金率の高いグッズのまとめ買いなどを嫌う性質にあります。

転売からの現金化を警戒していますし、いつも警戒していると言っても大げさではないでしょう。

どれほどの目的であれ、アイテム券やギフトカード、新幹線チケットなどの金券をまとめ買いするとカード企業から何か言われてしまったり、カードの活用停止になる事もありますから用心しなくてはなりません。

では、どんな金券でもそのような事になってしまうのかというと、そのような事もないのです。

目下ではAmazonギフト券を使った現金化がブームとなっています。

Amazonギフト券を大量に購買してもカード企業から何か言われてしまうという事はおおかたないのです。

仮に、今後先金券を使って現金化したいと腹積もりているのならAmazonギフト券という選択の余地も加えてみてはどうでしょうか。

ギフト券はオンラインで買い物できますし、まとめ買いもできます。

言うまでもなく、いつもあまりクレジットカードを使わない方がいきなりふんだんにのAmazonギフト券を調達したりすると怪しまれてしまうかもしれませんが、それでいきなりカード活用停止になるという事は考慮しにくいでしょう。

Amazonギフト券による現金化はわりと心配無用なのです。

Amazonギフト券の換金か規制されない所以

クレジットカードの現金化にアイテム券を用いるというのは昔からあった手段ですし、今現在ではAmazonギフト券を使用する事が多くなってきました。

Amazonギフト券ならこれまでのアイテム券やギフトカードを活用して現金化するよりも安心ですし、カード法人から何か言われるという事も全くないのです。

実のところにAmazonギフト券をクレジットカードで大量買い物したという方でもカード法人から警告を受けた、使用停止の処分を受けてしまったというのは聞いた事がないのですし、現時点ででは一般的なアイテム券よりもAmazonギフト券のほうが遥かに現金化には使えます。

では、何故クレジットカード各社はこのような現況を見逃しているのでしょうか。

買い物枠の現金化にアイテム券やギフトカードが使われていたころは本気になってそれを阻止しようとしていたのに、Amazonギフト券に限って何故何の対策もとらないのでしょう。

ここを不思議に感じた方も多々あるのではないでしょうか。

その所以は何個か心積もりられますが、一つにはAmazonギフト券そのものがまだ世に流通しだして間がないという事が挙げられます。

Amazonギフト券が市場に流通しスタート出来たのがここ数年の事ですし、カード法人としても実態を理解しきれないというのが現況なのでしょう。

なお、Amazonのカタログ販売Webページを見れば分かるようにAmazonでは安価な品からリッチ品まで色々なアイテムが扱われています。

それ故、クレジットカードを使用して決済する方が多く、それ以外の決済メソッドよりもクレジット決済を活用する方が遥かに多々ある性質にあります。

カード法人がAmazon活用時のカード使用を制限してしまうと、今現在Amazonを使用して買い物している膨大な数の方に影響を与えてしまう事になりますから、それを懸念て何の対策をする事もできないのです。

しかし、これは断っておきますが現況においての話ですから、今後先Amazonギフト券を活用して現金化する人がどんどん増加したり、詐欺などの犯罪に活用される事が多くなっていけばカード法人もAmazonもなんらかの扱ってをしてくるのではないでしょうか。

今後どこかに規制に乗り出す確率はあるものの、実際の段階ではそのような動きはないのですし、しばらくはAmazonギフト券を使用した現金化は有効です。

対策や規制がかかってしまうまでは有効的にAmazonギフト券の換金を応用するようにしましょう。

様々な現金化記事を掲載しています

現金化は様々な方法があるので、あなたが今置かれている状況に合わせて方法を選ぶといいでしょう。

当サイトでは、現在下記の現金化についての記事を掲載しています。

現金化情報として参考してもらえれば幸いです。

iTunesギフトカードを最もお得な換金率で