クレジットカード現金化 クレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化|ショッピング枠の小さいカードのトリセツ

更新日:

クレジットカード現金化|ショッピング枠の小さいカードのトリセツ

この記事は約 1 分で読むことができます。

 

ショッピング枠が少ないクレジットカード

 

クレジットカード所有者の中には、ショッピング枠の小さいカードをお持ちの方もいらっしゃいますよね。

具体的に言えば、10万円、5万円、3万円といった利用限度額のカードを指します。

特に収入を持っていなかったことで、10万円程度の利用限度額枠に設定されるカードは、現金化をする際にはあまり役に立たない、という問題があります。

小さいショッピング枠しか残されていないカードを利用しても、あまり多くのお金を得られるわけではありません。

大きな金額を借りるためにも、クレジットカードは利用限度額が大きい方がいいでしょう。

ショッピング枠の大きなクレジットカードが必須

現金化のためには、ショッピング枠の大きなクレジットカードが重要です。

ショッピング枠の小さいクレジットカードでは、還元率の悪い状態を作ってしまいますし、大きなクレジットカードに比べて利用できる範囲も限定されます。

10万円未満の現金化だと、手数料の都合などもあり、8万円を少し超えるくらいしかお金を借りられないのです。

一方で、50万円以上の現金化のできるクレジットカードであれば、必要な時に大きな現金化の依頼を出せます。

多くの現金を得られることのメリットが大きいですし、本当に大きな買い物をしたり、返済などで大きな金額を出さなければならない時など、利用限度枠は大きいに越したことはありませんよね。

ショッピング枠の小さいカードは使い続けることにより限度額の増額が可能になる

ショッピング枠が小さいクレジットカードを持っているだけでは、利用できるショッピング枠は小さいままです。

とにかく大きなショッピング枠に変えたいなら、毎月のように利用していくことです。

大きな金額の利用を行っても、返済がしっかりできているようなら、次のカード更新の際にショッピング枠は増額されます。

中には、ショッピング枠が10万円から50万円以上に上昇する方もいらっしゃいます。

クレジットカードの中には、利用回数を重ねることで信頼され、思っていた以上にショッピング枠が増額する場合もあります。

小さいショッピング枠も使い続けて大きく育てる

最初からショッピング枠が大きく作られているクレジットカードはそもそも少ないです。

逆を言えば、ショッピング枠が大きいカードをお持ちの方は、収入に問題はないと判断されているということになります。

しかし、最初は小さいショッピング枠のカードでも、使い続けることで大きなショッピング枠に育てることができます。

ほとんどの人が、30万円程度のショッピング枠を育てて、100万円以上にすることが可能です。

実際のところ、クレジットカード現金化サービスの価値は、100万円くらいまで枠が広がったところで利用すると、非常にメリットがあるものです。

もし小さいショッピング枠を現金化したいなら、amazonギフト券を換金する方法、Googleplayギフトカードを換金する方法、iTunesギフトカードを換金する方法がありますから、そちらをご利用してみてくださいね!

  • この記事を書いた人

山本かおる

1987年 東京生まれ 大学卒業後、金融畑に入るも業種の堅苦しさに慣れず3年後に退社しサラ金や現金化業者など金融機関より少しラフな職場を選ぶ。 その後5年ほど勤めた、一念発起ライターに転身。 知る人ぞ知るものであったが今ではポピュラー化する、ギフト券の換金やカードや現金化について、職業上知り得た内部情報や経験を基にリアルな記事を執筆している。

-クレジットカード現金化, クレジットカード現金化業者

Copyright© エンキャッシュ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.