クレジットカード現金化

クレジットカード現金化の一流店の見分け方を知っておけば悪質店にダマされずより多くのお金を即日受け取れます!

更新日:

クレジットカード現金化の一流店の見分け方を知っておけば悪質店にダマされずより多くのお金を即日受け取れます!

クレジットカード現金化の一流店を見分けるテクニックを、特別に今回はこちらの記事ではお教えいたします。

これからお話するクレジットカード現金化とは、換金性の高い物品をクレジットカード決済で調達してリサイクル店舗などに売る、あるいは金券・ギフト券・新幹線回数券などを購買して金券お店に売るといったタイプの現金化ではないのです。

金券や現金化の還元率が高いものを換金して現金化する手段は、クレジットカード会社の利用規約では禁止された行為です。

処分が下されれば、クレジットカードの利用停止がペナルティーとして科されます。

現金化をする際に購入するものはクレジットカード会社から目を付けられるような商品であってはいけないのです。

ただし、クレジットカード現金化専門店を使用して業者のスタッフが指定するアイテムをカード決済でショッピングし、キャッシュバックとして現金を受け取る手法ならば、カード法人の規約違反に当たらず、良質店を選べば高い還元率で現金を手にする事が可能です。

それではこちらの手法について詳しく説明していきましょう。

利用客による評判や口コミは現金化業者の収入に結びつく重要なものです。現金化業者が口コミサイトに良い評価を書きこむパターンもありますし、その逆にライバル業者の悪い評判を書きこむケースも見られます。

口コミサイトや比較サイトから優秀な買取サイトを判別するには、明らかに悪質だと分かる買取サイトを除いて、残った現金化業者から会社概要をチェックして怪しいものを除外した後に現金化の還元率、振り込みまでのスピードを確認します。

不明点があれば電話をかけてみることをオススメします。換金率や振込までの性格な時間は電話で直接聞くのが間違いのない方法です。

現金化業者の実態や営業方法を簡単に頭に入れてから、利用する現金化業者を決めましょう。

多くの人はこの工程を踏まず、初めから還元率や振り込みまでのスピード等ばかりを気にして使用する業者を決めてしまうため、時として好条件を提示して客を呼び込み詐欺を行うような悪徳プロの手にかかってしまいます。

近所の金券ショップを利用する場合は、トラブルがあってもすぐに足を運ぶことができるという安心感があります。

一番良いのはトラブルが起きないまま、手続きが完了することです。

防ぐことができるトラブルは、ここでご紹介するマル秘テクを活用して、クレジットカード現金化の一流店と不良店を的確に見分けることができれば、しっかり対処する事ができます。

評判がわかる比較サイトや口コミサイトを使って悪徳業者を排除するには、意外に思えるかもしれませんが、最初に評判の検証から行います。

良い評判と言うものは、優良な店を他人の体験によって見つけ出す手法ですが、悪徳業者を見つけ出すためにも活用できます。

中にはいくつかの現金化業者の予算を対比できるWebページもあります。

評判Webページ、2ちゃんねる、Yahoo!知恵袋などに掲載されている書き込みが対象となります。

以下のような書き込みは悪徳業者であるか、もしくはその確率がある現金化業者の自作自演による書き込みなので、それらを最初に排除していきます。

書き込みの文中や文末にURLが記載されているヤフー知恵袋教えてgooのURL一例を挙げれば、Yahoo!知恵袋でクレジットカード現金化の結構店について調査してみると、「クレジットカード現金化とはどんな手段ですか?なおイチ押しの専門業者があれば教えてください」などという質問が発見出来ます。

要望を伝えていくつかの予算を取る事で時価が把握でき、現金化を専門とした優秀な業者を紹介してもらえるかもしれません。

そのような質問に対する返答の中には、そのようなサービスは詐欺が多々あるから使用しない方がいいと言う返答も多々あるものですが、「クレジットカード現金化なら○○(エキスパート名)がイチ押しですよ。」

「私も使用しましたが、還元率も高く、もうに入金してもらえたのでよく使用しています。

URL:http〜」というような書き込みも見つかります。

このように誘導する書き込みは悪徳業者である確率が高いため、除外対象となります。

トラブル報告を探す他にも注意深く評判を探してみると、特定の業者名を出してトラブル報告がされている事があります。

例を挙げると、「先日○○(プロ名)を使用しました。

一番目は還元率95%と言っていたので活用したら、なにやらたくさん手数料などを引かれ、結局還元率は60%くらいになってしまいました。

金返せ!」というような書き込みもありました。

こうした書きこみを見つけたならば、もちろんその業者は悪徳専門家と決断して除外対象とします。

根拠のない賞賛は疑わしきに値しますから、この他にもURLでの誘導やトラブル報告がないもの、根拠のない具体性を全く伴わない賞賛をしている評判が多く見られるケースにも用心して下さい。

一例を挙げると、「他の評判にもありますが、なんとなく使用して良かったです。

助かりました」「還元率が高くてよかった!何度も活用しています!」「振り込みスピードが速いのがいいですね。

他のどの業者よりも良いと考えます」などといった漠然とした書き込みです。

具体的にどの点が良かったという評判が書かれていない業者は、利用者に安心できる業者と信じさせるように故意に書きこみをさせている可能性が高いものです。

優良業者の条件としては、サポート体制やバックアップシステムの満足度も加味されます。

したがって、良質店である見込みと不良店である見込みの双方の確率が同じであるため、疑うにとどめつつも、悪徳業者である可能性も視野に入れておきます。

第二にすべきは、法人情報を洗い出す事です。

初めに「クレジットカード現金化」などで検索し、たくさんの業者を見ていき、評判で除外されなかったエキスパートを見ていきます。

ここで検証すべきは法人情報です。

法人情報は記載されているか専門家Webページを見た時、健全な専門家ならば確実に法人情報が掲載されているものです。

ここには法人名、代表者名、住所、電話番号、設立年月日などが記載されています。

仮に、買取サイトのWebページにこれらの情報が記載されていないならば、その業者は除外しましょう。

法人営業の現金化業者が実際に実在するか、企業情報ページから住所を取得したならば、グーグルストリートビューを使って記載の住所を検索してみましょう。

仮にこれで実在しない事が分かれば企業情報に虚偽の情報を掲載している事となり、悪徳業者である事が確定します。

安全対策管理は現金化専門家安全対策法人の実在が見定めできたとしても、できません。

ひとまずエントリーフォームに進んでみましょう。

この時、エントリーフォームのURLがhttpsから始まっているかを見てください。

これはSSLといって、オンライン上で受け応えするデータを暗号化して保持する安全対策テクニックです。

SSL化されていないWebページで個人情報の受け応えをすると、第三者に盗み見られる確率があります。

ブラウザによっては、SSL化されているWebページ(URLがhttps〜となっている)は緑色の鍵マークが出たりしますのでその一方で決断できます。

いつも、個人情報を送信するときのURLはhttpsから始まっているため、「s」が付いていなければ、安全対策管理がずさんな法人であると言えます。

個人情報防護は業者の常識であるにもかかわらず、安全管理をしないプロは信用できないため除外します。

取引の詳細は記載されている現金化業者のホームページで取引に必須となるべき情報が詳細に記載されているかを見定めします。

還元率は言うまでもなくの事、手数料や送料の処理はどれくらいになるのか、手数料は具体的にいくらなのか、自らが要望するコースを使用した時に最終的に現金が何円手に入るのか、計算可能なだけの情報は掲載されているのでしょうか。

たしかに、これらを詳細に記載していない優秀店もあるかもしませんが、そのような時には電話でちゃんとと見定めします。

最終的に手元に入る現金はどれほどなのか、確約を得たいと申し出た時や手数料の明確な価格を聞き出そうとした場合に、反応が鈍ったり言語を濁したりする業者は危ういと判断して構いません。

手間がかかると感じるかもしれませんが、マル秘テクがあるとはいっても、悪徳業者がいなくならないこの業界では、チョチョイノチョイで優秀店を見つけ出せるほど、甘い世の中ではないのです。

優秀な現金化業者を一度見つけてしまえば、今後はその業者を使えばトラブルを防ぐことはできます。つまり、優秀な現金化業者を見つけることは最も大事なポイントになります。

優秀店と呼ばれるためには、普通の換金業者と比較して還元率が高く、振り込みスピードが速く、手数料が安価で、スタッフの対応が良い業者です。

自らの目的にマッチした現金化業者を選択したいですよね。

こちらで提案した方法で絶対的に優秀な現金化店を割り出す事ができます。

骨が折れる作業かもしれませんが、現金が少なく手元に振り込まれればあなたが損をする事になります。優秀で信頼できる現金化業者を見つけて納得のいく現金化を実践しましょう。

  • この記事を書いた人
アバター

山本かおる

1987年東京生まれ。大学卒業後、金融畑に入るも業種の堅苦しさに慣れず3年間務めた後退社。その後サラ金や現金化業者など金融機関より少しラフな職場を選び5年ほど勤務。その経験を活かし世の中に業界の情報を周知したいと思い一念発起ライターに転身。 職業上知り得た内部情報や実務経験を基にリアルな記事を執筆している。

-クレジットカード現金化

Copyright© エンキャッシュ , 2019 All Rights Reserved.