【最強換金術】グーグルプレイギフトカードを最もオトクに換金する4つの方法を比較|買取サイトの順位は?

Google play ギフトカード 現金化

この記事は約 9 分で読むことができます。

この記事の目次

GooglePlayカードでお金をつくる方法を解説!即日換金!20分で現金化

Googleギフトカードを現金化してお金に換えたい!

このように思っている方は、少なくないのではないでしょうか?

便利な機能やandroidアプリやゲームなどの支払いに使えるギフトカードですが、使わなかった、貰わなかったや、ちょっと現金化が必要になった、お金が欲しくなるなどの理由がある時、現金化(換金)してお金を得ることができる、心強い側面も持ってることをご存知の方は少ないのではないでしょうか?

GooglePlayギフトカードを売却して現金に換える

Googleplayギフトカードは、通常「消費目的」のカードとなるため、換金目的で使用することは想定されていません。

しかし、いらない方や使わない方にとっては、持っていてもゴミと同じですが、欲しいという方も多くいるため何とかならないかという要望が日本全国で起き、それに対応する形である者が立ち上がりました。

それが、GooglePlayギフトカード買取サイトです。

ギフトカード(ギフトコード)買取サイトはその名の通り、いらなくなったGooglePlayギフトカードを買取ってお金と交換するサイトです。

この買取サイトが現れたことにより、GooglePlayギフトカードを換金して現金化することが可能になりました。

「GooglePlayギフトカードをお金に換えたい!」

「申し込んで即日…いや、今すぐ欲しい!」

「携帯キャリアから現金化を行いたい!」

そう思っている方のために、GooglePlayギフトカードの現金化方法を解説します。

手軽で簡単に日本全国どこでも24時間年中無休でお金に換えられるので、ぜひ利用してみてください。

他記事でも解説していますので併せてお読み頂くと更に理解が深まります。

関連記事⇒Googleplayギフトカードを現金化|換金率92%を実現する方法を公開! グーグルプレイギフトカードを換金する!

GooglePlayギフトカードを現金化できるのは買取サイトを利用すること

上述したように、GooglePlayギフトカードをお金に換えるためには、買取サイトと呼ばれる買取業者を利用することで実現できます。

GooglePlayギフトカード買取サイトとは、その名の通り、GooglePlayギフトカードやアマゾンギフトカードなどの電子マネーを買い取ってくれる業者のことです。

今すぐ現金化したい方、お金が欲しい方、手間をかけずラクに現金化したい方などに向いている方法です。

ただし、買取サイトは数多くあり、まっとうな優良業者もいれば、中にはものすごく損をしてしまう悪質な業者も存在していますので、現金化するなら必ず「まっとうな優良買取サイト」を利用するようにしましょう。

優良認定されている Google Play ギフトカード 買取サイトをご紹介

どこがいいのか分からない、初めてだから失敗したくない、間違いないお店を利用したい。

その様な方は筆者が実際に試した、安全で間違いないお店をご紹介しますのでご参考ください。

安全と高換金率が保証された3店

安全性が保証され高換金率で買い取る業者は、現時点で3社確認されています。

1社目は、買取ボブ

GooglePlayギフトカードの買取り業者の買取ボブ

GooglePlayギフトカード買取り最大手の一角

買取ボブは、サルのキャラクターがロゴマークの、GooglePlayギフトカード買取、アマゾンギフト券買取、iTunesギフトカードなど各種チケット買取を行っている業者です。

広告展開も多くしているため知名度もバツグンに高く、このサルのキャラクターを一度は見たことがある方は多いのではないでしょうか?

店舗窓口はネットになりますので、沖縄から北海道まで47都道府県すべての地域からお申込みいただけます。

利用金額は1000円でも、10万円でも、500万円でもOK

買取ボブは、1000円と言った少額利用、1万円、10万円と言った高額利用、さらには500万円と言ったもはや業務的な利用もすべてご利用いただけます。

利用しようと思って購入したモノのそのまま使わずに眠っていた1000円分のギフトカード、行事の景品で貰った1万円分のギフトカードや、事業用キャンペーンとして200万円分作ったはいいものの余ってしまったギフトカードなど、どんな方のどんなシーンでも現金化することができる利便性を持っています。

便利な年中無休、24時間受付

さらに、年中無休、24時間営業なのも嬉しいところ。

今すぐ申し込みたい!

そう思ったその場で、スマホ片手にラクラク申し込むことができます。

カードの価値がなくなる前に現金に換えましょう

あなたの今お手元にある、無用のGooglePlayギフトカード 、 amazonnギフト券 があれば、ぜひお金に換える現金化をおススメします。


2社目は、ギフトグレース

iTunesギフトカード 買取り業者のギフトグレース

ギフトグレースは、人気の高さから多くの口コミやランキングで上位を獲得し続けリピート率も非常に高いGooglePlayギフトカード買取優良サイトです。

どんな時でも対応できる24時間営業ですので、急にお金が必要になっても安心です!

換金手続きも非常に早く最短5分であなたの口座に振り込まれます。

さらに大事な換金率ですがamazonギフト券買取率が初回92.5%を保証するなど業界トップ換金率を実現します。

GooglePlayギフトカード、iTunesギフトカード、amazonギフト券の買取以外にも、珍しい「楽天ギフトカード」の買取を行っています。

初めての方、利用に不安がある方、最高換金率を求めている方にもおススメできる満足保証の買取優良サイトです。


3社目は、金券買取EX

iTunesギフトカードの買取りサイトの金券買取EX

金券買取EXはその名の通り金券を買取るサイトです。

特に最近広告展開を始めたことにより、お客様還元キャンペーンとして好条件の買取率を提示しています。

特筆すべきが、amazonギフト券買取率が初回92%を保証していることです。

ギフトカードの多くは有効期限があるものが多く、期限を過ぎてしまうとタダのゴミになってしまいます。

GooglePlayギフトカード 、iTunesギフトカード 、amazonギフト券の買取以外にも、VISAギフト、JCBギフト券、全国百貨店共通商品券、株主優待券など、多くの種類の金券を買取っているのでもしお手持ちに他の金券類があったら一緒に売却してしまいましょう。

今は使わないなら、思い切ってゴミになる前に現金にしておきましょう。


4社目は、買い取り本舗

GooglePlayギフトカードの買取り業者の買い取り本舗

買取業界トップクラスの高い換金率

買取本舗は、GooglePlayギフトカード、amazonギフト券をメインに、その他オンライン商品券に特化した買取専門店です。

「他店よりも1円でも高く買取り、どこよりも高い換金率を実現する!」 こう宣言していることも、専門店たる自信の表れと言えましょう。

高い換金率は利用者にとってうれしいことですよね。 その高換金率を実現することから、多くの利用者から好評を得ています。

細かいところですが、送料無料なのも地味にうれしいです。

参考:GooglePlay ギフトカード 現金化|4つの換金方法を解説します!|グーグルプレイギフトカードを換金する!
参考:amazon ギフト券 買取|換金率90%以上を実現する アマゾンギフト買取サイト を発表

GooglePlayギフトカードとは?

GooglePlayギフトカードは、アメリカ企業Alphabet(アルファベット)社の子会社の検索最大手Google社から発行されている電子マネーです。

主に、Googleが提供するサービスで利用します。

1ポイント=1円として、Googleサービスの中で利用できます。

コンビニやスーパー、量販店でもレジの近くに、amazonギフト券やiTunesギフトカードと同じ場所に置いてあるので見かけた方は少なくないのではないでしょうか。

GooglePlayギフトカードは何に使える?

GooglePlayギフトカードは、Googleが提供している。音楽、映画。TV、本、漫画、LINEスタンプ購入に対して利用することができます。

GooglePlayギフトカード買取サイト以外に現金化する方法

GooglePlayギフトカードの現金化で最もお得な方法は買取サイトですが、その他の現金化方法もありますのでご紹介します。

GooglePlayギフトカードを現金化する、その他の方法

1.GooglePlayギフトカード売買サイトを利用して現金化する

2.金券ショップを利用して現金化する

3.オークションサイト(アプリ)やフリマサイト(アプリ)を利用して現金化する

売買サイトは、時間はかかりますが条件によっては買取サイト同じパフォーマンスを発揮しますが、金券ショップやオークションサイト、フリマサイトを使った現金化は、低換金率や規約違反のリスクが伴いますので注意が必要です。

それでは、1つずつ解説します。

GooglePlayギフトカード売買サイトを利用

ギフト券を持っている方は、記載する日本最大の利用数を誇るGiftissueやベテルギフトの様な、ギフトカード売買サイトと呼ばれるサイトの利用をお勧めします。

ギフトカード売買サイトとは、ご自分でギフト券を出品し好きな価格で販売したり、ディスカウントされたギフト券をお得に購入できるサイトです。

GooglePlayギフトカード以外にも、amazonギフト券、iTunesギフトカード、楽天ポイントギフトカード、PlayStationネットワークカード、DMMマネーカード、ニンテンドープリペイドカードなどの各種ギフト券や、商品券、各種優待券なども出品や購入することができます。

販売額はご自分で決められるので、最も満足する価格なのは言うまでもありません。

使いたい人は、逆にコンビニなど販売店で購入するより、安く購入できるので、利用はとてもお得なことと言えましょう。

そのため、売却するのも購入するのも、ギフトカード売買サイトを利用することが最もお得な方法と言えましょう。

安全と高換金率が保証された売買サイト

安全性が保証され、現金化したい方は高換金率で、購入したい方は非常にお得な売買を実現するお店は、現時点で2社確認されています。

売買サイト1社目は、ギフティシュー / Giftissue

ギフティシューはニンテンドープリペイドカードを出品できる

日本最大級のギフト券売買プラットフォームを展開

ギフティシューの大きな特徴は直接買い取るサービスとは異なり、ヤフーオークションやメルカリの様に、お手持ちのGooglePlayギフトカードやアマゾンギフト券、楽天ギフトカードなど各種ギフト券を出品して、購入されたら初めてお金を手にできる、売却者と購入者をマッチングする仕組みを採用しています。

利用者は非常に多く日本最大数の利用者を誇ります。

落札金額は自分で設定

メリットは、需要と供給によって買取率が変動するので思わぬ高い金額で売却が実現することです。

デメリットは、ご自分が提示した条件で購入する利用者がいて初めて成り立つので、即日現金化するにはその時の時勢に合わせた販売価格にする必要があります。

需要と供給がマッチして初めて現金化が成り立つので、あまりにも希望額が高いと売れ残ってしまうこともあります。

一度に大量の金額をまとめ売りしてしまうと売れ残る可能性もあるので、一回ごとの販売金額を小さい額にして複数に出品することも大切な行為です。

3000円から1万円のギフト券が売れ筋ですので販売目安にしてください。

スグに現金化したいときは、この条件を守りましょう。

GooglePlayギフトカード以外のギフト券も対応

GooglePlayギフトカード 、 ニンテンドープリペイドカード 、 やiTunesギフトカード 、 amazonギフト券 以外にも、楽天スーパーポイントギフトカード、LINEカード、Webmoney レコチョク、はてはANAやJALの株主優待券など、さまざまなギフトカードを出品して現金化することができます。

もちろん出品だけでなく購入も可能です。

もし購入したいと思っている方は、コンビニや他の量販店で買うより最大30%もお得に入手できるので、ぜひ利用してみるといいでしょう。


売買サイト2社目は、べテルギフト

ベテルギフトはニンテンドープリペイドカードを出品できる

返金保証も充実した、安全なギフト券売買サイト

ベテルギフトの大きな特徴は、ギフティシューと同様に、出品後落札されたら初めてお金を手にできる ギフト券売買サイト の仕組みを採用しています。

落札金額は自分で設定

メリットは、需要と供給によって買取率が変動するので思わぬ高換金にて売れる場合があります。

デメリットは、すぐに現金化するには、他の出品されている額より安くする必要があることです。

需要と供給がマッチして初めて現金化が成り立つので、あまりにも希望額が高いと売れ残ってしまうこともあります。

参考:楽天 ギフトカード 現金化|3つの換金方法を解説します!

金券ショップを利用した現金化

駅の近くや街中にあるチケット買取、金券ショップを利用

GooglePlayギフトカードを、駅や商店街などによくあるチケット買取ショップ(通称:金券ショップ)に持ち込んで買い取ってもらう方法です。

金券ショップは多くの電子マネーや新幹線の回数券、映画のチケット、株主優待券などを買取販売していますが、GooglePlayギフトカードの買取を行っているところは少ないです。

買い取り可能な金券ショップの場合、平均50%~70%の買取率になります。

そのため、現金化方法その1で紹介した買取サイトより低い換金率になってしまいます。

金券ショップを使った換金までの流れ

  • ①コンビニなどで「ニンテンドープリペイドカード」を購入する。
  • ②購入したニンテンドーカードを金券ショップに持ち込み換金する。

メリット

目の前で現金を受け取れる

金券ショップの場合、通常現金と売却するモノと物々交換になりますので銀行口座等を用意する必要はありません。

デメリット

見えない負担がかかる

お店に行かなければならない、交通費も自腹となるので手間がかかる

地域によって格差がある

大都市になるほど競合他社も多く業者側も換金率を高くする必要があるため利用者にとっては有利(高換金率)になることが多いです。

地方で近所に1店しかない場合の時は業者に有利な換金率(低換金率)になりますので利用地域によって換金率に格差がでます。

換金率が低くなる

金券ショップ(店舗型の買取店)のGooglePlayギフトカードの買取率は50%~70%だけです。

金券ショップを利用する場合、身分証明書とは別に売却したいGooglePlayギフトカードを購入したときの領収書を一緒に提示する必要があります。

もし提示しないと最悪買取拒否、良くても換金率50%など著しく悪い条件を適用されてしまうでしょう。

【最悪50%の損】金券ショップでは購入レシートがないとめちゃくちゃ低い換金率になってしまう

GooglePlayギフトカードを店頭で売却する場合、購入レシートまたは納品書を一緒に添付しないと最悪50%と言った低い換金率となってしまう場合がありあます。

レシートがないと不正されていないかどうかチェックする必要があるため、3週間以上時間がかかる場合がありますので、レシートがない場合の金券ショップでの売却は非現実的と言えましょう。

レシートがない場合は、GooglePlayギフトカード買取サイトやGooglePlayギフトカード売買サイトの利用をおススメします。

金券ショップでの主な換金条件

  • ※登録番号のシールされているものに限ります。
  • ※購入レシート及び納品書は、ID番号が記載されているものに限ります。
  • ※商品コードしか記載されていないものは不可です。
  • ※購入レシートのないものは検品に2-3週間程度お時間いただく場合がございます。

参考:格安チケット
参考:ニンテンドー カード 現金化 | 3つの換金方法を解説します|任天堂プリペイドカードを換金する!

オークションサイトやフリマサイトを利用して現金化する

ヤフーオークションは、個人同士の売買をサポートするプラットフォームを提供しています。

ヤフーオークション(ヤフオク)では、GooglePlayギフトカードをはじめ、amazonギフト券やiTunesギフトカードなど様々なギフトカードが出品されています。

ヤフオクやフリマサイトの規約では定価より安く販売することはできませんので、定価より高い金額で出品されています。

そのため、もし落札されれば90%台の現金化も理論上可能となりますが、現実はそうはいきません。

よく考えてみると分かりますが、購入する人にとってのメリットが全くありません。

売買サイトを利用すれば定価より安く購入できますし、コンビニや量販店では最低でも「定価」で購入できます。

しかしオークションサイトやフリマサイトでの落札は「定価より高い価格」でないとできませんので、購入者にとってはデメリットしかありません

そのため、出品はされていても落札する人がいないため「現実的には現金化できない」方法になります。

もし落札されているものがあれば、それは自作自演などが疑われます。

またはクレジットカード現金化の方法として利用する方もいます。

しかし、クレジットカード現金化したいなら買取サイトや売買サイトを利用することが最もいいことを知らない方が、損をしてると知らずに利用しています。

ヤフーオークション(ヤフオク)の出品手数料はめちゃくちゃ高い!

ヤフオクは非常に高い手数料を取られます。

Yahoo!プレミアム会員  8.64%(税込)

Yahoo!プレミアム会員登録なし 10%(税込)

が最低かかるうえ、さらにオプションを付けると更にオプション費用が掛かります。

入札後の出品取り消しにも費用が掛かるなど、ありとあらゆることに手数料が発生します。

参考:ヤフオクヘルプ|出品者にかかる手数料

ギフトカード売買サイトが手数料2%程度と考えると、ヤフオクはその4倍以上、利用方法によっては10倍以上の手数料がかかることになります。

これを知ると、ヤフーオークションがいかにGooglePlayギフトカード現金化に向いていないことが分かったと思います。

詐欺被害や補償トラブルなど落札後のトラブルがとても多い

いざ落札しても、凍結されたカードであったり、使用済み、またはカードが送られてこないなどの詐欺被害トラブルも多く発生しています。

さらにヤフーオークション側が返金対応などの保証をするといってもとても厳しい条件で、被害を受けたお金が戻ってくる可能性は非常に少ないです。

被害者がヤフオクに対して、トラブル補償を行わないとして訴訟が頻繁に起こされています。訴訟するにも弁護士費用や裁判費用など多くのお金がかかり、敗訴したものなら全てのお金が無駄になります。

このように、ヤフーオークションやフリマサイトの利用は非常にリスクが高い方法と言えるので、利用はできる限り控えた方がいいでしょう。

ヤフオク/フリマサイト現金化のまとめ

1.最低8.64%以上の手数料を取られる

2.落札されることはほとんど絶望的

3.詐欺被害やトラブルに合うリスクが高い

おわりに

GooglePlayギフトカードを現金化する様々な方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

買ったりもらったりしたけど使う必要がなくなったり、間違って買ってしまったりした時や、どうしてもお金が必要な時、そんな時は、ぜひ現金化してお金をつくることをお勧めします。

高換金率で即日現金化したい場合は、GooglePlayギフトカード買取サイトを利用、時間がかかってもいいから最高換金率を実現したいならGooglePlayギフトカード売買サイトを利用するといいでしょう。

優良認定されている Google Play ギフトカード 買取サイトをご紹介

どこがいいのか分からない、初めてだから失敗したくない、間違いないお店を利用したい。

その様な方は筆者が実際に試した、安全で間違いないお店をご紹介しますのでご参考ください。

安全と高換金率が保証された3店

安全性が保証され高換金率で買い取る業者は、現時点で3社確認されています。

1社目は、買取ボブ

GooglePlayギフトカードの買取り業者の買取ボブ

GooglePlayギフトカード買取り最大手の一角

買取ボブは、サルのキャラクターがロゴマークの、GooglePlayギフトカード買取、アマゾンギフト券買取、iTunesギフトカードなど各種チケット買取を行っている業者です。

広告展開も多くしているため知名度もバツグンに高く、このサルのキャラクターを一度は見たことがある方は多いのではないでしょうか?

店舗窓口はネットになりますので、沖縄から北海道まで47都道府県すべての地域からお申込みいただけます。

利用金額は1000円でも、10万円でも、500万円でもOK

買取ボブは、1000円と言った少額利用、1万円、10万円と言った高額利用、さらには500万円と言ったもはや業務的な利用もすべてご利用いただけます。

利用しようと思って購入したモノのそのまま使わずに眠っていた1000円分のギフトカード、行事の景品で貰った1万円分のギフトカードや、事業用キャンペーンとして200万円分作ったはいいものの余ってしまったギフトカードなど、どんな方のどんなシーンでも現金化することができる利便性を持っています。

便利な年中無休、24時間受付

さらに、年中無休、24時間営業なのも嬉しいところ。

今すぐ申し込みたい!

そう思ったその場で、スマホ片手にラクラク申し込むことができます。

カードの価値がなくなる前に現金に換えましょう

あなたの今お手元にある、無用のGooglePlayギフトカード 、 amazonnギフト券 があれば、ぜひお金に換える現金化をおススメします。


2社目は、ギフトグレース

iTunesギフトカード 買取り業者のギフトグレース

ギフトグレースは、人気の高さから多くの口コミやランキングで上位を獲得し続けリピート率も非常に高いGooglePlayギフトカード買取優良サイトです。

どんな時でも対応できる24時間営業ですので、急にお金が必要になっても安心です!

換金手続きも非常に早く最短5分であなたの口座に振り込まれます。

さらに大事な換金率ですがamazonギフト券買取率が初回92.5%を保証するなど業界トップ換金率を実現します。

GooglePlayギフトカード、iTunesギフトカード、amazonギフト券の買取以外にも、珍しい「楽天ギフトカード」の買取を行っています。

初めての方、利用に不安がある方、最高換金率を求めている方にもおススメできる満足保証の買取優良サイトです。


 

3社目は、金券買取EX

 

iTunesギフトカードの買取りサイトの金券買取EX

金券買取EXはその名の通り金券を買取るサイトです。

特に最近広告展開を始めたことにより、お客様還元キャンペーンとして好条件の買取率を提示しています。

特筆すべきが、amazonギフト券買取率が初回92%を保証していることです。

ギフトカードの多くは有効期限があるものが多く、期限を過ぎてしまうとタダのゴミになってしまいます。

GooglePlayギフトカード 、iTunesギフトカード 、amazonギフト券の買取以外にも、VISAギフト、JCBギフト券、全国百貨店共通商品券、株主優待券など、多くの種類の金券を買取っているのでもしお手持ちに他の金券類があったら一緒に売却してしまいましょう。

今は使わないなら、思い切ってゴミになる前に現金にしておきましょう。


4社目は、買い取り本舗

GooglePlayギフトカードの買取り業者の買い取り本舗

買取業界トップクラスの高い換金率

買取本舗は、GooglePlayギフトカード、amazonギフト券をメインに、その他オンライン商品券に特化した買取専門店です。

「他店よりも1円でも高く買取り、どこよりも高い換金率を実現する!」 こう宣言していることも、専門店たる自信の表れと言えましょう。

高い換金率は利用者にとってうれしいことですよね。 その高換金率を実現することから、多くの利用者から好評を得ています。

細かいところですが、送料無料なのも地味にうれしいです。


参考:GooglePlay ギフトカード 現金化|4つの換金方法を解説します!|グーグルプレイギフトカードを換金する!
参考:amazon ギフト券 買取|換金率90%以上を実現する アマゾンギフト買取サイト を発表

安全と高換金率が保証された売買サイト

安全性が保証され、現金化したい方は高換金率で、購入したい方は非常にお得な売買を実現するお店は、現時点で2社確認されています。

売買サイト1社目は、ギフティシュー / Giftissue

ギフティシューはニンテンドープリペイドカードを出品できる

日本最大級のギフト券売買プラットフォームを展開

ギフティシューの大きな特徴は直接買い取るサービスとは異なり、ヤフーオークションやメルカリの様に、お手持ちのGooglePlayギフトカードやアマゾンギフト券、楽天ギフトカードなど各種ギフト券を出品して、購入されたら初めてお金を手にできる、売却者と購入者をマッチングする仕組みを採用しています。

利用者は非常に多く日本最大数の利用者を誇ります。

落札金額は自分で設定

メリットは、需要と供給によって買取率が変動するので思わぬ高い金額で売却が実現することです。

デメリットは、ご自分が提示した条件で購入する利用者がいて初めて成り立つので、即日現金化するにはその時の時勢に合わせた販売価格にする必要があります。

需要と供給がマッチして初めて現金化が成り立つので、あまりにも希望額が高いと売れ残ってしまうこともあります。

一度に大量の金額をまとめ売りしてしまうと売れ残る可能性もあるので、一回ごとの販売金額を小さい額にして複数に出品することも大切な行為です。

3000円から1万円のギフト券が売れ筋ですので販売目安にしてください。

スグに現金化したいときは、この条件を守りましょう。

GooglePlayギフトカード以外のギフト券も対応

GooglePlayギフトカード 、 ニンテンドープリペイドカード 、 やiTunesギフトカード 、 amazonギフト券 以外にも、楽天スーパーポイントギフトカード、LINEカード、Webmoney レコチョク、はてはANAやJALの株主優待券など、さまざまなギフトカードを出品して現金化することができます。

もちろん出品だけでなく購入も可能です。

もし購入したいと思っている方は、コンビニや他の量販店で買うより最大30%もお得に入手できるので、ぜひ利用してみるといいでしょう。


売買サイト2社目は、べテルギフト

ベテルギフトはニンテンドープリペイドカードを出品できる

返金保証も充実した、安全なギフト券売買サイト

ベテルギフトの大きな特徴は、ギフティシューと同様に、出品後落札されたら初めてお金を手にできる ギフト券売買サイト の仕組みを採用しています。

落札金額は自分で設定

メリットは、需要と供給によって買取率が変動するので思わぬ高換金にて売れる場合があります。

デメリットは、すぐに現金化するには、他の出品されている額より安くする必要があることです。

需要と供給がマッチして初めて現金化が成り立つので、あまりにも希望額が高いと売れ残ってしまうこともあります。

参考:楽天 ギフトカード 現金化|3つの換金方法を解説します!

様々な現金化記事を掲載しています

現金化は様々な方法があるので、あなたが今置かれている状況に合わせて方法を選ぶといいでしょう。

当サイトでは、現在下記の現金化についての記事を掲載しています。

現金化情報として参考してもらえれば幸いです。

iTunesギフトカードを最もお得な換金率で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください