iTunesギフトカード現金化

【やりすぎ注意】iTunesギフトカードを一度に大量に購入するとクレジットカード利用停止の恐れが発生します。

やりすぎ注意】iTunesギフトカードを一度に大量に購入するとクレジットカード利用停止の恐れが発生します。

 iTunesギフトカードは結局のところ金券と同じ扱いです

iTunesギフトカードを大量に購入する場合は、基本的に「現金化を目的とした換金」を考えます。

クレジットカードを利用してiTunesギフトカードを購入する現金化は、換金方法の中でも簡単に多くのお金を受け取ることができる方法として人気があります。

iTunesギフトカードは換金率が高くて使いやすい、良い評判の業者を使えば70%~88%程度の換金率を期待できます。

さらに裏技的テクニックを使えば、最高92%の換金率、即日換金で88%の換金率も可能ですので馬鹿にできません。

関連記事⇒iTunes ギフトカード 現金化 | 買取サイトを利用して iTunesカード を92%以上で換金する方法

しかし、iTunesギフトカードは金券に該当する商品ですから、クレジットカードで購入している場合は利用停止の可能性が高まります。

クレジットカードの利用停止はを避ける

クレジットカード会社は、利用者が金券を大量に購入した理由が現金化目的だったと判断できる場合には、「クレジットカードの利用停止処分」科します。

数万円単位でiTunesギフトカードを購入し、換金が成功していた場合でも、クレジットカードの利用停止という処罰が与えられます。

換金の成功有無は関係なく、クレジットカード会社が駄目だといえばその時点で利用停止です。

クレジットカード利用停止というペナルティーが科されれば、その後のiTunesギフトカード換金は非常に難しくなります。

iTunesギフトカードの購入には、ほとんどの場合クレジットカードが利用されるためです。

カードを利用しないでiTunesギフトカードを購入する方法は限られていますし、現金で購入する方法はあまり得がないので、クレジットカードの利用停止は現金化ができないというピンチに直面します。

利用停止を避けても調査されてしまう

1万円程度のiTunesギフトカードを次々と購入して、気づかれないように換金を行う方法も模索されています。

しかし、クレジットカードの利用停止は、利用履歴などで判断されますので、何度もiTunesギフトカードを購入している履歴があれば、利用停止につながってしまいます。

1度に大量に購入する方法も駄目ですが、何度も購入して現金に変えていると判断されれば、利用停止の処分が待っています。

クレジットカードの使い方には、注意を払わなければなりません。

複数のカードを使ってiTunesギフトカードを購入しよう

換金目的でiTunesギフトカードを購入したいなら、複数のクレジットカードを使ってください。

複数のカードを持っていることで、iTunesギフトカードを分散して購入し、換金目的で使っているように見せない手段を使うのです。

クレジットカードでiTunesギフトカードを購入しても、頻繁に購入している履歴などが残されない限り、換金目的でも利用停止の処分がありません。

利用停止を避けるためには、最低でも2枚以上のクレジットカードを活用して、iTunesギフトカードを分散して購入してください。

後は換金のできる業者にiTunesギフトカードを出して、速やかに現金に変えてしまうといいでしょう。

関連記事⇒Amazonギフトコード、iTunesギフトコード、そしてGoogle Playギフトコードでの換金は需要の高いものを出したほうがいい

  • この記事を書いた人
アバター

山本かおる

1987年東京生まれ。大学卒業後、金融畑に入るも業種の堅苦しさに慣れず3年間務めた後退社。その後サラ金や現金化業者など金融機関より少しラフな職場を選び5年ほど勤務。その経験を活かし世の中に業界の情報を周知したいと思い一念発起ライターに転身。 職業上知り得た内部情報や実務経験を基にリアルな記事を執筆している。

-iTunesギフトカード現金化

Copyright© エンキャッシュ , 2021 All Rights Reserved.