iTunesギフトカード現金化

Apple社が販売しているiTunesギフトカードって何に使えるのでしょうか?使うことがない場合にオススメなこととは?

Apple社が販売しているiTunesギフトカードって何に使えるのでしょうか?使うことがない場合にオススメなこととは?

iTunseギフトカードは使いやすい?使いにくい?

iPhoneユーザーが利用するiTunesギフトカードですが、「使い道が限られているのではないか?」という声をよく聞きます。

Amazonギフト券に比べると、商品の購入には使えないので、使い道が制限されるという不平を抱えている方もいます。

ただ、iPhoneを利用して色々なデジタル作品を購入したい場合には、iTunesギフトカードはとても満足できる商品です。

iTunesギフトカードの主な使い道は?

iTunesギフトカードの使い道としては、主にアプリ課金や配信されている音楽、動画の購入、電子書籍の購入などがあります。

特にアプリ課金については、かなり多くの方が利用していて、iTunesギフトカードを持っていれば、クレジットカードによる課金を減らせるメリットを持っています。

音楽や動画の購入は、iTunes Storeで行います。専用のサービスに入って、欲しい商品を購入します。

ここで支払い方法を設定しますが、自動的にiTunesギフトカードを持っているユーザーは、ギフトコードの金額から差し引かれます。

足りない場合はクレジットカードによる課金が行われますが、iTunesギフトカードを持っていれば、ギフトコードの金額を確認したうえで、購入する音楽や動画などの選択もできるでしょう。

関連記事⇒iTunesギフトカードは自分にも相手にも渡せるギフト券

 

iTunesギフトカードは買い物には使えない

通販サイトの購入費用を減額するなどの方法で、iTunesギフトカードは利用できません。

iTunesギフトカードというのは、iTunes限定で活用できるギフトコードなので、大手の通販サイトを利用といった買い物の費用には使えません。

Amazonギフト券と異なる点は、商品の購入に使えず、iTunesが提供しているサービスだけで活用するギフトコードという点です。

デジタルメディアを購入したいと考えている場合、iTunesが提供しているメディアに対しては、iTunesギフトカードを利用できます。

しかし、使い道はiTunesに限られていますので、他のサービスを経由する形になってしまうと、ギフトコードは活用できないのです。

通販などで買い物することはできない、少し残念なギフトコードかもしれません。

アプリ課金を行いたい方には最適なカード

アプリ課金を行う場合に、夢中になり過ぎて課金をやりすぎたという問題も頻繁に起こります。

iTunesギフトカードを利用しているユーザーは、アプリ課金の額をギフトコードの分だけに制限して、課金を止められないという中毒症状を防げます。

また、iTunesギフトカードというのは、持っていても使い道のない人に、買取サービスによってお金に変える裏技をもっています。

どうしても使うことがないと思っている方は、買取を行っている業者に出して、お金に変えてしまいましょう。

  • この記事を書いた人
アバター

山本かおる

1987年東京生まれ。大学卒業後、金融畑に入るも業種の堅苦しさに慣れず3年間務めた後退社。その後サラ金や現金化業者など金融機関より少しラフな職場を選び5年ほど勤務。その経験を活かし世の中に業界の情報を周知したいと思い一念発起ライターに転身。 職業上知り得た内部情報や実務経験を基にリアルな記事を執筆している。

-iTunesギフトカード現金化

Copyright© エンキャッシュ , 2021 All Rights Reserved.