Amazonギフト券現金化

Amazonギフト券現金化で最も多くのお金が手に入れたいなら、手数料を取らないギフト券買取サイトを利用しましょう!

Amazonギフト券現金化で最も多くのお金が手に入れたいなら、手数料を取らないギフト券買取サイトを利用しましょう!

Amazonギフト券現金化は手数料を考えることが大事

Amazonギフト券買取は、手数料を支払わないと買取が成立しない業者もあります。

全ての業者が手数料を取っているわけではないので、利用している業者によっては買取価格がそのまま振り込まれるケースもあります。

特に振込手数料については気を付けておきましょう。

買取自体には手数料は発生しない仕組みとしているものの、振込手数料については請求されるケースもかなり多いです。

Amazonギフト券の買取価格が高くなければ手数料の対象に

業者によって金額は変わりますが、Amazonギフト券の買取価格が一定以上に達していない場合は、手数料の支払い対象となります。

多くの業者は、振込手数料として200円程度の支払いを要求していて、そこまで大きな手数料だとは感じないかもしれません。

ただ、手数料を取られるというのは、換金率に若干の影響を及ぼしていると考えていいでしょう。

たかが200円程度でも、1万円であれば200円は重い数字です。

換金率が2%も減少していると考えると、手数料を支払って振り込みを行う業者というのは、あまりいいように感じないでしょう。

Amazonギフト券の買取の業者は、手数料についてしっかりと表記を行っていますので、振込手数料などはしっかり確認しておきましょう。

振込手数料を無料にする方法

Amazonギフト券買取で、手数料を無料にしたいと考えている方は、高額なAmazonギフト券買取を検討してください。

振込手数料を無料にしてくれるほどの高いAmazonギフト券を買取に出せば、振込手数料は免除されます。

できれば5万円以上のAmazonギフト券を買取に出して、振込手数料を払わなくてもいいようにしましょう。

ただ、5万円というのはかなり大きな金額です。

現金化などを希望している方でなければ、振込手数料を無料にできるほどの金額はなかなか持っていないはずです。

逆に言えば、現金化を目的とした買取であれば、5万円以上は最低でもAmazonギフト券を購入したほうがいいのです。

関連記事⇒amazonギフト券現金化はまとめ売りで価格上昇を狙おう

Amazonギフト券であれば手数料無料の業者も多い

Amazonギフト券に関しては、買取業者が非常に多いこともあり、手数料を支払わなくても振り込みが実施されます。

振込手数料を支払わなくてもいい業者を見つけられれば、ある程度安心して買取ができるでしょう。

他の電子ギフト券は、換金率の数字も劣っていますし、振込手数料の対象となる券種もあります。

現金化などを希望している場合には、振込手数料を支払わなくてもいいAmazonギフト券をベースに考えると安心でしょう。

関連記事⇒amazonギフト券買取サイト|現金化したい額面が合計1万円未満なら換金率が下がることが多い

  • この記事を書いた人
アバター

山本かおる

1987年東京生まれ。大学卒業後、金融畑に入るも業種の堅苦しさに慣れず3年間務めた後退社。その後サラ金や現金化業者など金融機関より少しラフな職場を選び5年ほど勤務。その経験を活かし世の中に業界の情報を周知したいと思い一念発起ライターに転身。 職業上知り得た内部情報や実務経験を基にリアルな記事を執筆している。

-Amazonギフト券現金化

Copyright© エンキャッシュ , 2021 All Rights Reserved.