Amazonギフト券現金化

ギフト券買取サイトを使って換金する時は身分証明書が必要|悪質業者に引っかかると2次被害を受けるリスクも!

ギフト券買取サイトを使って換金する時は身分証明書が必要|悪質業者に引っかかると2次被害を受けるリスクも!

ギフト券の買取を行う業者は、基本的に身分証明書の提出が必要

未成年が買取を行っていないか、そして身分証明書と申込を行っている人が同じなのかを確かめてから、Amazonギフト券などを買取しています。

しっかり買取を行っている業者ほど、身分証明書を提示するように要求しています。

公的身分証明証が必要

身分証明証は、免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカードなど公的なものが必要になります。

ただ、悪質な業者の多くは

  1. 身分証明書を見せなくていい
  2. 身分証明書以外にクレジットカードなどの別の情報を要求

の様な傾向があります。

買取業者が身分証明書を希望するのは普通の行為

実際に色々な買取を行っている人は、身分証明書を提示したり、コピーを取って提出するように言われます。身分証明書を確認できるようなら、この人は買取を行っていいと判断して、実際に買取を行います。

未成年と判断できる場合には、買取に関する承諾書などをしっかりと出すようにしています。
ギフト券買取の場合は、メールで送信してもらうだけのサービスですが、未成年がギフト券の買取を行えないよう、しっかり取り締まりを行っています。

そのため、身分証明書を出さなければ、買取サービスは受けられません。

クレジットカード現金化の場合は、買取サービスに対して身分証明書を出さなくてもいいですが、ギフト券の現金化では必要です。身分証明書を準備しなければならない点が、少しクレジットカードの現金化よりも手間のかかる部分です。

身分証明書以外を希望するギフト券買取業者は怪しい

身分証明書以外を出さないと買取できないように書かれている業者や、突然メールでクレジットカードなどの情報を請求した場合は、怪しい買取業者と考えておきましょう。

身分証明書以外の情報を得ようとしてくる業者は、得られる情報を売却して利益を作ろうと考えています。悪い業者に情報を売ってしまうと、不正利用の可能性も高まります。

身分証明以外の情報を出さないと買取しないと告げる業者は、個人情報を狙っています。

個人情報を他の業者に売却すると、かなり多くの利益が出るので、換金率を高く提示したり、とんでもない数字でギフト券を買取などを話します。

個人情報をむやみに渡さないように

個人情報は、隠しておかないと非常に危ないものですし、信頼できる業者以外には情報を提供しないほうがいいでしょう。

特にギフト券の現金化では、身分証明書以外の情報は出さないほうが安心です。

最近は、気軽に買取をしてくれる業者も増えて、身分証明を撮影して、送信するだけでも買取が行われます。

気軽に買取をしてくれる業者をしっかり探しつつ、個人情報保護という部分も考えましょう。

  • この記事を書いた人
アバター

山本かおる

1987年東京生まれ。大学卒業後、金融畑に入るも業種の堅苦しさに慣れず3年間務めた後退社。その後サラ金や現金化業者など金融機関より少しラフな職場を選び5年ほど勤務。その経験を活かし世の中に業界の情報を周知したいと思い一念発起ライターに転身。 職業上知り得た内部情報や実務経験を基にリアルな記事を執筆している。

-Amazonギフト券現金化

Copyright© エンキャッシュ , 2021 All Rights Reserved.